ネキシウムは胃酸の分泌を抑えて、胃酸による胸やけや吐き気を沈めてくれます。病院でも実際に処方されている薬です。ネキシウムがあれば脂っこいものを食べてしまった日でも、あの嫌な胃のむかつきを感じなくて済むのです!

ネキシウムで笑顔になった女性

漢方薬よりも即効性が高いネキシウムで胃の洗濯

洋服に汚れが付着してしまった時に洗濯を行って汚れを除去するように、人体も胃の中に存在する食べ物を消化するために胃酸を排出します。
摂取した食べ物を消化するために分泌されると考えられることが多い胃酸ですが、消化器系に入ってしまうウイルスや細菌といった病原菌を殺菌したり除菌する働きもあります。
胃酸が常時分泌されているからこそ、人体に好ましくないウイルスや細菌が侵入してきても重症にならずに済むのです。
分泌される胃酸というのは、程度が強いにも関わらず健康体であれば胃と十二指腸の粘膜は刺激に耐えられます。
刺激に耐えることができるのは、胃内の粘膜から粘液や物質が排出されているためで、臓器全体を保護しているためです。
こうした一連の仕組みがバランス良く動くことにより、摂取した食物のみが消化され胃は守られるのです。
ところが、ヘリコバクターピロリ菌に感染していたりストレスを受けていると胃酸の分泌量が増加してしまい、粘膜の防御機能が低下してしまうのです。
防御機能が低くなってしまうと、ただれのような炎症が生じてしまい、胃潰瘍や十二指腸潰瘍という病気になってしまうのです。
具体的に見受けられる症状は上腹部やみぞおち辺りに痛みが生じ、食欲不振に見舞われることです。
常に胸焼けを感じますし、重症化すると吐血といった症状も見受けられるようになります。
そこで、胃液の量を元に戻すことができるネキシウムを服用するようにしてください。
内臓系に関しては漢方薬で治すという事例も多いのですが、即効性がある方法とは言い難いものです。
胸焼けなどは一刻も早く解消させたい症状なので、即効性が高いネキシウムで早期治療を行う方が、人体や臓器に負担をかけることもありません。